福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > 宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が入荷開始!

2022.04.14宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が入荷開始!

 4月14日、宮崎県の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」販売解禁

 宮崎県産の完熟マンゴーで最上級品ブランド「太陽のタマゴ」が初入荷しました。感染症対策のため試食宣伝イベントを行うことはできませんでしたが、福岡市場への初荷に伴いJA宮崎経済連の内野宮参事、JA宮崎経済連福岡営業所の田原所長、宮崎県の関係者の方々がトップセールスでご来場されました。

 IMG_3439宮崎県 河野知事 宮崎マンゴーPRのご挨拶

IMG_3440

JA宮崎経済連 内野宮参事のご挨拶

「今年のスタートは若干の出荷遅れがみられますが、今後は5月半ばから6月にかけて出荷ピークとなります。生産者一人一人が丹精こめて栽培しています。市場の皆様、消費者の皆様に宮崎のマンゴーをお届けすることで同時に笑顔をもお届けしていきたいと思っております。生産現場は厳しい重油高騰の影響を受けていますが生産者の努力で今年も美味しく仕上がっています。皆さんにぜひ召しがって頂きたいと思います。それでは、本日、宮崎完熟マンゴー『太陽のタマゴ』の解禁を宣言いたします」

IMG_3445

IMG_E3435 初荷の『太陽のタマゴ』

IMG_3453

JA宮崎経済連 内野宮参事がJAこばやしを代表して、

弊社丸小野社長に『太陽のタマゴ』を贈呈していただきました。

IMG_E3436『太陽のタマゴ』化粧箱(2L~5L)

IMG_E3438『宮崎完熟マンゴー』パック(箱/9パック)

IMG_E3467

「みやざき完熟マンゴー」は、マンゴー本来の美味しさや香りを消費者に届けるために「完熟」を追及した逸品です。マンゴーは、果実が熟すると実が自然に落ちます。宮崎では、この性質を活かして収穫前になると果実ひとつひとつをネットで包みます。これは、樹から離れるときが一番美味しいという瞬間を逃さないようにするためです。糖度は、13度~15度ほどあり口に入れると、とろけるような甘さと滑らかな食感、そしてトロピカルフルーツの名にふさわしい奥深い味わいが楽しめます。

 「太陽のタマゴ」は、みやざき完熟マンゴーの中でも重さが350グラム以上、糖度は15度以上で色と形が特に美しいものをいいます。定められた厳しい基準をクリアしたみやざき完熟マンゴーだけに与えられるブランド名です。マンゴーの最高級品といわれるほど、贅沢な果物です。 

担当:果実1課 形山 

市場休開市カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら