福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > 宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が入荷開始!

2019.04.11宮崎県産完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が入荷開始!

 4月8日、宮崎県の完熟マンゴー「太陽のタマゴ」が解禁し、福岡市場への発出荷に伴い産地関係者の方々が来場されて買参人の皆さんへのご挨拶と試食品で本年産のマンゴーをアピールしました。

 DSC06729 みやざき完熟マンゴー「太陽のタマゴ」

 「みやざき完熟マンゴー」は、マンゴー本来の美味しさや香りを消費者に届けるために「完熟」を追及した逸品です。マンゴーは、果実が熟すると実が自然に落ちます。宮崎では、この性質を活かして収穫前になると果実ひとつひとつをネットで包みます。これは、樹から離れるときが一番美味しいという瞬間を逃さないようにするためです。糖度は、13度~15度ほどあり口に入れると、とろけるような甘さと滑らかな食感、そしてトロピカルフルーツの名にふさわしい奥深い味わいが楽しめます。

 「太陽のタマゴ」は、みやざき完熟マンゴーの中でも重さが350グラム以上、糖度は15度以上で色と形が特に美しいものをいいます。定められた厳しい基準をクリアしたみやざき完熟マンゴーだけに与えられるブランド名です。マンゴーの最高級品といわれるほど、贅沢な果物です。

DSC06730 DSC06741

 DSC06723 DSC06743

 

DSC06748 JAこばやし寺師常務

DSC06749 早川 副部会長

  JAこばやしによると、今年のみやざき完熟マンゴーは平年に比べてやや増量出荷になるとのことです。化粧箱のデザインも新しくなりました。ご贈答、母の日やこどもの日のお祝いに喜ばれる一品です。

DSC06755

  写真左からJAこばやし寺師常務、当社社長の丸小野、JAこばやしマンゴー部会早川副部会長、JAこばやし白畑運営委員、JAこばやし外村課長

  以下は、宮崎県産完熟マンゴーの入荷情報です。

※今後の天候により 左右される場合がございます。詳細は担当者にご確認ください。

(品目)

(入荷時期)

(入荷のピーク)
完熟マンゴー 3月中旬~8月下旬 5月下旬~6月下旬

担当:果実1課 橋口 

市場休開市カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら