福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > JA南アルプス市 「桃」「すもも」「シャインマスカット」

2018.07.05JA南アルプス市 「桃」「すもも」「シャインマスカット」

 7月3日、山梨県のJA南アルプス市による特産果実「桃」、「すもも」、「シャインマスカット」のトップセールスを実施しました。JA南アルプス市は、今年の4月1日をもってJAこまのから農協名が変更になっています。今回のトップセールスは、新しい農協名になって福岡では初となります。

 今朝は台風の予報が出ている中でのトップセールスでしたが、試食コーナーには多くのお客様が集まり、各品目の食味をしっかり確かめていました。

IMG_6556

 JA南アルプス市産の「桃」、「すもも」、「シャインマスカット」については以下のとおり。

【桃】 透過式光センサーを使い、甘さや色そして内部の品質を細かに検査することで等級を決定しています。厳しい検査に合格した桃のため、甘みが強くジューシーな食味をお楽しみいただけます。気候の寒暖差が大きく雨が少ないJA南アルプス市は、美味しい桃を育てる好条件が整った地域です(JA南アルプス市のHPとパンフレット参照)

 【すもも】南アルプス市は、すももの生産量日本一で、初夏から夏にかけて旬を迎える多くの品種が栽培されています。中でも主要品種の一つであるソルダムは、緑色の皮の中に真っ赤な色の果肉が映えるすももです。適度な酸味と甘みが夏の暑い時期にはぴったりです。(JA南アルプス市のHPとパンフレット参照)

 【シャインマスカット】安芸津(あきつ)21号と白南(はくなん)というぶどうの交配により誕生した皮ごと食べられる高糖度の種無しマスカットです。JA南アルプス市のシャインマスカットは、山梨県南アルプスの清らかな水と空気によって育まれているため、大粒かつ大房で高品質な仕上がりです。その糖度は20度以上になることもあります。JA南アルプス市では全てのシャインマスカットを収穫前にハンディーセンサーを使って糖度を計測しています(JA南アルプス市のHPとパンフレット参照)

 果実の固定せり台にて、JA南アルプス市の小笠原専務、深澤部会長、そして女性初の販売部長に就任された手塚氏による挨拶がおこなわれました。

IMG_6571 小笠原専務

 「JA南アルプス市は、夏は暑く冬は寒いという盆地特有の気候により1年を通して果物の栽培が盛んです。特に特産品の桃に関しましては、今年は天候に恵まれたことで、糖度が高く甘い桃ができております。」

IMG_6574 深澤部長

 「福岡は、桃の取扱量が年々倍増している地域であり、皆様には感謝を申し上げます。」

IMG_6581 手塚販売部長

 「ぜひ皆様には、南アルプス市産の果実の虜(とりこ)になっていただきたくお願い申し上げます。」

 販売形態は以下のとおりです。

●桃(みさか白鳳)・・・箱 (10~11玉入り)

IMG_6591

●すもも(ソルダム)・・・箱 4kg(500gパック×8パック入り)

IMG_6553 1パック6玉入り

●シャインマスカット・・・箱 5kg(8房入り)

IMG_6554

 

(品種と作型)

(入荷時期)

(ピーク)
桃(露地) 6月中旬~8月中旬 7月10日~20日
ソルダム(露地)

6月29日~7月13日頃

7月6日~10日
シャインマスカット(ハウス) 6月中旬~7月下旬頃 7月上旬
シャインマスカット(露地)

8月中・下旬~10月上旬頃

8月下旬~9月上旬

※今後の天候により 左右される場合がございます。詳細は担当者にご確認ください。

担当:果実3課 田嶋、高田 

 

市場休開市カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら