福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > 「合馬(おうま)の筍」が入荷しました!

2018.03.02「合馬(おうま)の筍」が入荷しました!

 3月2日、福岡県北九州市小倉南区の合馬地区で採れる高級筍「合馬の筍」が初荷を迎えました。

IMG_5899  IMG_5902

 合馬の筍は、「粘土質の土壌と客土、伐竹」により生み出された全国屈指の高品質を誇る福岡県自慢のブランド筍です。合馬の筍は、孟宗(もうそう)竹で、香り・味・食感に優れアクが少なく、風味豊かでやわらかいことが特徴です。

 この良質な筍作りには生産者のこだわりがあります。ある程度の水分を含み粘土質を持った赤土の良質な土壌を使い、客土といって筍が土から出て日光を浴びることで色が黒くならないように土を10~20センチほどこまめに筍の上に盛る作業に加え、古くなった親竹を伐採し新しい親竹へ変えていくといった手間と時間をかけた結果、合馬の筍はできます。

  一般的に、筍は空気に触れると皮が黒ずみ、食感も硬くなってしまうことで商品価値は落ちてしまいます。しかし、この合馬の筍は、一番美味しい時期を見極めて掘り出すため、白くきれいな筍になります。

IMG_5901

 今年の作柄としては、表年にあたるため3月中旬以降には、安定入荷となり4月下旬までの入荷見込みです。

  春の味覚の代表とも言える筍、福岡のトップブランドである「合馬の筍」を是非ご賞味ください!

 以下は、福岡県北九州市小倉南区合馬地区産の「合馬の筍」の入荷情報です。

 ※今後の天候により 左右される場合がございます。詳細は担当者にご確認ください。

(品目) (入荷時期)
合馬の筍 (3月~4月下旬)

 担当:野菜3課 中山 

市場休開市カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら