福岡大同青果株式会社 > 品目 > ピーマン

ピーマン

ピーマン

特徴

唐辛子の一種であるが、辛味はない。近年では、品種改良によって苦味や独特の青臭さが少なくなった中型ピーマンが主流となっている。緑色のピーマンは果肉が未熟なうちに収穫したものであるが、完熟させると甘みや栄養価が増し、子どもでも食べやすいカラーピーマンも人気が出ている。

主な産地
大分、熊本、宮崎、鹿児島

選び方

ヘタの切り口がきれいで新鮮なもの。色が濃く鮮やかでツヤのあるもの。全体的にハリがあって締まっているもの。

保存方法

湿気に弱いため通気性の良い穴をあけたポリ袋などに入れて保存すること。また、冷やしすぎると低温障害を起こすので野菜室での保存がおすすめ。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
大分 詳細
西日本最大の夏秋ピーマンの産地で、減農薬栽培への取り組みなど品質の向上に努めている。昭和50年頃から導入された雨除け栽培により作柄の安定も図っている。色が濃く、甘みが強いことが特徴。主な入荷産地は、JAおおいた豊肥事業部豊後大野、JAおおいた野津、JA玖珠九重。
熊本 詳細
主な入荷産地は、JA上益城。
宮崎 詳細
冬春期のピーマン生産量No.1。野菜の中でもビタミンC豊富なピーマン。中でも温暖で全国トップクラスの日射量を誇る土地柄を活かした栽培により宮崎産ピーマンのビタミンC含有量は全国標準値の約1.3倍にあたる。「みやざきビタミンピーマン」としてみやざきブランドの一つとして認証されている。主な入荷産地は、JA西都、JA児湯。
鹿児島 詳細
主な入荷産地は、JAそお鹿児島、JA東串良。
入荷時期旬の時期

品目一覧

カラーピーマン

カラーピーマン

品種詳細を見る

市場休開市カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら