福岡大同青果株式会社 > 品目 > たけのこ

たけのこ

たけのこ(合馬)

特徴

春の季節感を感じることのできる野菜。アミノ酸の一種であるグルタミン酸やアスパラギン酸といった多くのうまみ成分を含んでいて風味豊かであること、独特の歯ごたえが特徴。品種は、孟宗竹(モウソウチク)が主流。

主な産地
福岡、熊本、宮崎

選び方

皮が淡茶色でツヤがあり、穂先は黄緑か黄色のもの。小ぶりではあるが、手に持つとずっしりとした重みがあるもの。切り口の変色が少なく、白色でみずみずしいもの。

保存方法

日を置くと、味にエグみが増すため、購入後はすぐに下ゆでする。ゆでた後は、皮をむいて水に浸し、冷蔵庫に入れて保存。日を追うごとに風味がなくなり、歯ごたえも悪くなるため3日以内で消費するのがベスト。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
国内最大の産地。季節を先取りした県南地区の「早期出荷」をはじめ、客土の投入といった「土壌改良」によりつくられた北九州市小倉南区合馬地区の「合馬のたけのこ」は全国屈指の高品質を誇るたけのこです。主な入荷産地は、JA南筑後。
熊本 詳細
主な入荷産地は、JA上益城。
宮崎 詳細
主な入荷産地は、JAはまゆう。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら