福岡大同青果株式会社 > 品目 > かぶ

かぶ

DSC04912-1

特徴

古くから栽培されていた野菜の一つ。春の七草では「すずな」とも呼ばれる。実の大きさによって大カブ・中カブ・子カブに分けられ、漬物などの加工品には大カブが利用され、青果としては子カブが一般的。アクが少なくて柔らかい食感が特徴的。

主な産地
福岡

選び方

葉は、鮮やかな緑色でみずみずしくピンとハリがあるもの。実は、肌のきめが細かくツヤがあり、傷がなくヒゲ根が少ないもの。

保存方法

葉と実は別々に切り分けて保存する。葉は、早めに消費することが望ましいが、硬めに塩ゆでをして水気を切り、小分けに冷凍庫に入れておくと長持ちする。実は、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存する。3~4日で消費すること。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
種まきから約2ヶ月で出荷される。火を通し調理するほかに、甘くて柔らかい食味を活かしサラダや漬物にも適している。主な入荷産地は、JA福岡市西グリーン、JA福岡市早良グリーン。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら