福岡大同青果株式会社 > 品目 > 大根

大根

PB21000

特徴

流通している大根の大半が青首大根。

地中に浅く根を張り、成長とともに根の部分が地上に出て日光を浴び、首部が青くなるので「青首大根」と呼ばれている。

根の部分の95%が水分で、ビタミンCと消化酵素のジアスターゼが豊富に含まれていて昔から消化のいい野菜と言われ、胃腸薬のように使われていた。

主な産地
青森、熊本、福岡

選び方

白く、ハリとツヤのあるもの。まっすぐに伸びて、ひげ根の穴が一直線に並んでいるもの。

保存方法

葉がついている場合は、葉から水分が蒸発するのですぐに切り分けて別々に保存する。
丸のままは新聞紙に包み冷蔵庫の野菜室へ保存する。(使いかけの場合はラップで包み立てて保存)

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
青森 詳細
県全体の作付面積は、全国第2位(2010年・農林水産省統計)。夏季冷涼な気候を生かし、肥料・農薬を極力減らした栽培方法で生産。主な入荷産地は、JA十和田おいらせ
熊本 詳細
標高600~1,000メートル級の阿蘇小国郷等では、夏の冷涼な気候を生かした高冷地栽培。主な入荷産地は、JA阿蘇小国
福岡 詳細
福岡県での栽培の歴史は古く県内には多くの産地があり、中でも福岡市の西端、西区北崎地区は大根栽培が盛んで柔らかく煮崩れしにくいと評判。主な入荷産地は、JA福岡市
入荷時期旬の時期

品目一覧

ラディッシュ

品種詳細を見る

市場休開市カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら