福岡大同青果株式会社 > 品種 > 幸水

幸水

IMG_0324

特徴

甘みが強く果汁が豊富なため梨の品種の中でも人気が高く生産量も安定しており、早生種としての消費も定着している。果重は300g前後、果皮は全面にコルクが覆い、赤なしだが、地色に黄緑色がでる「中間色」に分類される。果形は横に広がる楕円。肉質はち密でやわらかくジューシー。平均糖度は12度前後だが、酸味が少ないため、甘みを感じやすい。

産地別入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
7月上旬よりハウス幸水が始まり、中旬からはトンネル、下旬から露地物が始まり、8月上旬までにかけてピークを迎えます。
佐賀 詳細
施設栽培面積は日本一。全国で最も多く栽培されている幸水についても、佐賀県が断トツで全国一位の栽培面積を誇ります。特に県内でも穏やかな気候である伊万里市が栽培面積の9割を占め、ハウスやトンネルを活用した施設栽培が盛んに行なわれています。
大分 詳細
周囲を山に囲まれた日田盆地に位置し、盆地特有の気温の日較差、年較差が大きい気候によって果実栽培に適した産地です。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら