福岡大同青果株式会社 > 品目 > ぶなしめじ

ぶなしめじ

IMG_0981

特徴

 食味にクセがなく、旨みが豊富に含まれており、和洋中と幅広い料理に使われることから、きのこの代表格でもある。しめじは、「占地、湿地」と書き、一面にたくさん生えるという「占める」と、湿地に生える「湿る」の2つの意味を表す。本来は味が淡泊でうまみとともに多少の苦みを持つきのこたが、人工栽培への移行に伴い改良され、味がよく食べやすいきのことして、広く食卓にのぼるようになった。

主な産地
福岡

選び方

かさの色が濃く、小ぶりでかさが開きすぎずに、弾力とハリがあるもの。軸が短く太いもの。

保存方法

未開封のものはパックのまま、開封したものは密封容器に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
主な入荷産地は、JA福岡大城。西日本ではぶなしめじの販売量No.1の生産地。「博多ぶなしめじ」は、苦味が少なく歯ごたえ十分で旨みが強い県のオリジナル品種です。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら