福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > 「トマト」潤沢入荷中です

2022.01.20「トマト」潤沢入荷中です

 先日、「トマトカレー」のPR販促を行いましたが、現在トマトは各産地共に潤沢な入荷が続いています!トマトは生食が主流でサラダなどが一般的な食べ方となり寒い冬場はどうしてもトマトの消費量が低迷します。しかし、トマトの栄養価、食べ方(レシピ)を見直してもっとトマトを摂取しましょう!

IMG_2509

トマトの栄養価について・・・

 トマトは低カロリーでさまざまな栄養成分が豊富な健康野菜。美肌効果や風邪予防に役立つビタミンC、老化を抑制するビタミンE、塩分の排出を助けるカリウム、腸内環境を整える食物繊維などをバランス良く含んでいます。
更に注目されているのが、カロテノイドの仲間であるリコピンやβ-カロテン。私たちは酸素がなければ生きていけませんが、酸素には細胞を酸化させ、老化や動脈硬化、がんなどの生活習慣病を引き起こす作用があることがわかってきたので、抗酸化作用を持つリコピンやβ-カロテンに期待が集まっているのです。中でもリコピンの抗酸化作用は強力で、β-カロテンの2倍、ビタミンEの100倍ともいわれています。 (参考/全国トマト工業会ホームページより)

 生のままサラダで食べるのもいいですが、加熱することで旨味成分もぎゅっと増して美味しくなります。今回はたっぷりトマトを使ったボリューム満点レシピ(過去に掲載したレシピ)をご紹介します。

かじきとトマト、なすのみそいため
トマトたっぷりハッシュドビーフ
トマト、なすのひき肉炒め
野菜のカレー風味酢のもの
トマト入りハッシュドビーフ
牛肉のトマトソース煮

トマト入りハッシュドビーフ 完成品トマトたっぷりハッシュドビーフ

トマトなすのひき肉みそ炒め 完成品トマト、なすのひき肉炒め

毎月10日「トマトの日」・・・
毎月10日は「トマトの日」としてトマトの主産県による販売促進活動を行っています。

 IMG_1290


                                                                      トマト担当:野菜3課 池田・塩塚

 

市場休開市カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら