福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > JAおおいた 「甘太くん(高糖度甘藷)」

2018.12.07JAおおいた 「甘太くん(高糖度甘藷)」

 12月3日、JAおおいたによる高糖度甘藷「甘太くん」の試食宣伝会を実施しました。

 「甘太くん」はその親しみやすい名称と、これまでにない「極めて高い糖度」と「しっとりとした食感」が特徴のJA全農おおいたで商標登録をしているブランド甘藷です。「甘太くん」は、自然の甘みを活かした焼き芋や蒸し芋といった食べ方がおすすめです。低温でじっくりと焼くことでねっとりとろ~りとした食感、そして口に入れた瞬間に広がるしっかりとしたさつまいもの甘みが味わえます。

IMG_7834  IMG_7850

 「甘太くん」の品種は紅はるかですが、紅はるかの中でもある一定基準の糖度に合格した甘藷のうち、全農おおいたを通して販売されるもののみが「甘太くん」の称号が与えられ出荷されるのです。

 通常、甘藷は種芋(親芋)を畑に植えることで栽培をしますが「甘太くん」の場合、種芋ではなく、ウイルスフリー苗という苗を使って栽培を始めます。ウイルスフリー苗とは、芋が病気になる菌が入っていない新品の苗のことです。この苗での栽培は、種芋を使っての栽培に比べ病気の心配がないため、より高品質な甘藷を作れます。

 高糖度甘藷「甘太くん」は、以下の三つの条件を満たした甘藷のことをいいます。

①品種が「紅はるか」であるもの
②収穫後、一定の温度条件下で40日以上貯蔵したもの
③糖度検査を実施し、定められた基準値をクリアしたもの

IMG_7837  IMG_7842

 試食したお客様からは、「おー、甘太くん!最近いつも食べてるよ!美味しいよね。」、「甘くて美味しい!」という声が上がっていました。

 JA全農おおいたによると今年の「甘太くん」の作柄は、収穫時期の天候に恵まれたことから見栄えも良く、糖度も申し分なく上出来とのこと。中心サイズはLで、来年の1月下旬頃に福岡市場に入荷する「甘太くん」は特に味がのっていて美味しいとのことです。

 販売形態は以下のとおり。

 ●「甘太くん」・・・1箱 5kg(中心Lサイズ 20本前後入り)

IMG_7851

 写真左より、当社甘藷担当の船間、JAおおいた「甘太くん」部会青年部部会長後藤様、JAおおいた「甘太くん」部会佐藤部会長様、そして当社社長の丸小野。

 以下は、JAおおいた高糖度甘藷「甘太くん」今後の入荷情報です。

※今後の天候により 左右される場合がございます。詳細は担当者にご確認ください。

(品種)

(入荷時期)

(入荷のピーク)
紅はるか「甘太くん」 11月下旬~4月上・中旬 1月~2月

担当:野菜5課 船間 

市場休開市カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら