福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > JAつがる弘前 「サンふじ」 「王林」

2018.01.23JAつがる弘前 「サンふじ」 「王林」

  1月20日、青森県のJAつがる弘前によるりんごのトップセールスが行われ、弘前市の山本副市長とJAつがる弘前の熊谷専務をはじめとする関係者の方々が来場しました。青森県は、りんごの生産量が全国一位の県であり、そのうちのりんごの約半数が弘前市で作られています。

IMG_5368 IMG_5361

 弘前産のサンふじは、蜜入りりんごの代表品種であり、ふじに袋をかけずに栽培するため、太陽の光をいっぱい受けて育った酸味と甘みのバランスがとれたりんごです。

IMG_5369 IMG_5362

 弘前産の王林は、果皮はうすい緑色で、果汁が多く強い甘さと香りが独特の風味を醸し出しているりんごです。

 青森県のご当地アイドルりんご娘の皆さんが試食を渡しながらお客様に弘前産のりんごをPRしました。可愛いりんご娘の皆さんから試食をもらってお客様は嬉しそうでした。

IMG_5371  IMG_5376

 弘前市山本副市長、JAつがる弘前熊谷専務、りんご娘のお二方による挨拶もありました。

IMG_5382 山本副市長

 「皆様、日頃より青森県産のりんごをご愛顧賜りまして誠にありがとうございます。今年は、嬉しいことが二つございました。一つは、青森県産のりんごの売り上げが3年連続1000億円を突破したことです。二つ目は、青森県のご当地アイドルのりんご娘がアルバムを出しまして、それがオリコン9位に入ったことです。これからも福岡に美味しいりんごを持ってきますのでよろしくお願いいたします。」

IMG_5387 熊谷専務

 「弘前産のりんご、今年は着色品質ともに良好に仕上がっております。日本一のりんご産地として消費者の皆様に自信を持ってお届けしたいと思っておりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。」

IMG_5401 りんご娘

 「私たちりんご娘は、実際にりんご農家さんのもとにお手伝いに行き、りんごを育てることの難しさや大変さを経験しました。りんご農家さんが真心こめて作ったりんごを福岡の皆さんにもぜひ食べてもらいたいです。」

IMG_5404

IMG_4689絵入り(「福果」の文字)りんご

 写真左からりんご娘ジョナゴールドさん、JAつがる弘前熊谷専務、当社副社長の城戸、弘前市山本副市長、りんご娘彩香さんです。

 

 「りんご」の品目情報はこちら

 

 以下は、青森県弘前産「サンふじ」と「王林」の入荷情報です。

 ※今後の天候により 左右される場合がございます。詳細は担当者にご確認ください。

(品目) (入荷時期)
サンふじ (11月~4月)
王林 (11月~7月)

 


  担当:果実3課 井上 

市場休開市カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら