福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > JA松本ハイランド 「サンふじ」・「シナノゴールド」・「名月」

2017.11.10JA松本ハイランド 「サンふじ」・「シナノゴールド」・「名月」

 11月7日、JA松本ハイランドによる「りんご3種」のトップセールスを実施しました。それに伴い、小笠原常務をはじめとする関係者の方々が来場されました。今回試食がおこなわれた3種類のりんごは、「サンふじ」・「シナノゴールド」・「名月」です。

IMG_4706 「サンふじ」

IMG_4708 「シナノゴールド」

IMG_4693 「名月(めいげつ)」

 「サンふじ」は「国光」と「デリシャス」の交配品種で、長野県のりんご生産量の約45%を占めます。特に、長野県産の「サンふじ」は、りんごに袋をかぶせず育てる無袋栽培で太陽の光をたっぷりと浴びているため、甘さとジューシーさが一段と増したりんごに仕上がっています。

 「シナノゴールド」は、「ゴールデンデリシャス」と「千秋」の交配品種であり、長野県生まれのオリジナル品種「りんご三兄弟」の三男として品種登録されています。長野県の果樹試験場で育成された黄色に着色するりんごです。果皮は鮮やかな黄色から濃い黄色に変わっていくところが特徴的です。歯ごたえはパリッとしており食味は強い甘みと程よい酸味があります。

 「名月」は、「あかぎ」と「ふじ」の交配品種で、果皮の色は黄色の一部にうっすらと赤みが入っています。香りが良く蜜が入りやすいことが特徴で、食味は酸味が控えめなことから強い甘みが引き立っています。

IMG_4709味わいの異なる品種を食べ比べできる貴重な機会です。

IMG_4720JA松本ハイランド小笠原常務のご挨拶

 「本日はお忙しい中お集まりいただきましてありがとうございます。長野県産のりんごは気温差を活かした栽培によりジューシーで張り感があることが特徴です。『サンふじ』の販売数は約20万ケースあります。『つがる』にいたっては3年ぶりに販売数10万ケースを迎えることができました。生産者の方々に明日からもりんごの販売を頑張ろうと思ってもらえるように、私どもは農協として農家を全面的にバックアップしていきたいと思っておりますので、皆様JA松本ハイランドのりんごをこれからもどうぞよろしくお願いします。」

 

IMG_4725長野県松本市の藤井農林部長にもお言葉をいただきました。

 りんごはこれからにかけて入荷量が盛んになります。以下は、今後の長野県産りんご入荷情報です。

 ※今後の天候により前後する場合もございますので詳細は担当者にお問い合わせ下さい。

 長野県産のりんごの旬は年内いっぱい(12月末まで)になります。

(品種) (入荷時期)
 サンふじ (11月上旬~7月下旬)
 シナノゴールド (10月下旬~12月下旬)
 名月 (11月上旬~12月)
 王林 (10月下旬~12月下旬)

 


                                                                                              担当:果実3課 井上

市場休開市カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら