福岡大同青果株式会社 > 入荷情報 > JA全農大分・豊肥事業部 「カボス」

2017.09.19JA全農大分・豊肥事業部 「カボス」

 9月12日、JA全農大分と豊肥事業部によるカボスを使った料理の試食宣伝会を行いました。

 大分はカボスの生産量日本一の県であり、その量は全国生産量の約96%を占めます。カボスはレモンなどの香酸柑橘類の中でも酸味がやさしく甘みがあり、和の風味を引き立てることから和風料理にぴったりです。

 カボスの旬は8月中旬から10月の露地物の時期になります。3月~8月上旬にかけてハウス物、10月~2月にかけては貯蔵物が出回ります。

 今年の大分県産カボスの作柄については、県全体で約5000tものカボスを生産しており中心階級はLサイズ。入荷量は昨年に比べ全体的に少ないものの品質良好です。皆様、大分県産カボスをよろしくお願いします。

IMG_1116

試食のメニューは3品「カボスご飯」、「カボスのお味噌汁」、「カボスジュース」です。

「カボスご飯」・・・ご飯にしらす・かつお節・大葉をのせてしょうゆをひとかけ、最後にカボスをぎゅっと搾ります

「カボスのお味噌汁」・・・味噌汁にカボスをぎゅっと搾ります

「カボスジュース」・・・カボス果汁のハチミツ割り

IMG_7302

カボスを料理に加えると味のアクセントになるところが魅力的です。

 

 

 


担当:野菜3課 桑野

 

市場休開市カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら