福岡大同青果株式会社 > 品目 > スウィーティー

スウィーティー

IMG_8094

特徴

グレープフルーツの仲間で形や味はよく似ているが、果皮の色が鮮やかな緑色をしていることが最大の特徴である。イスラエル産のものを「スウィーティー」と呼び、アメリカ産のものは、「オロブロンコ」と呼ばれている。栽培がおこなわれる地域の気候によって、オロブロンコの果皮の色はスウィーティーよりも黄色いところに大きな違いがある。食味に関してはその見た目とは裏腹に口当たりが良く、さわやかな甘さが楽しめて、グレープフルーツよりも酸味や苦味が少ない。果実の大きさに対して中の果肉は小さめだが、種が少ないため食べやすい。

主な産地
イスラエル

選び方

皮に張りがあり色が鮮やかで、手に持ったときにずっしりと重みを感じるもの(中の果肉が大きいもの)。きれいな丸い形のもの。

保存方法

気温の低い冬が旬の果物のため、暖房を入れていなければ、常温で1週間~10日ほどの保存が可能です。長期保存したい場合には、ポリ袋などに入れて野菜室(5℃程度の)に入れるのがベスト。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
イスラエル
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら