福岡大同青果株式会社 > 品目 > 温州みかん

温州みかん

IMG_7826-1

特徴

主に関東より南の暖かい地方で栽培され、一般にみかんと言えば、温州みかんのことを指す。この温州みかんという名称は数多くの種類の総称として使われていて出回り時期も長く、9月末の「極早生(ごくわせ)」から、蔵で保存した後の「蔵出し」の3月まで出荷が続く。

主な産地
福岡、佐賀、熊本、長崎、山口

選び方

へたの切り口が小さく、果皮の色が濃く張りのあるもの。また形が扁平で、皮のツブツブが小さくはっきりしていて、重みがあるもの。

保存方法

風通しが良くて湿度がやや高く、涼しい場所(3~8度が適温)で保存。ただ一般家庭ではこの条件に合った環境を作りづらいので、涼しくて通気性のある場所で保存する。箱で購入した場合、腐ったみかんがあれば排除し、ふたを開けたまま保存。また、つぶれやすい下のものから食べるようにすると良い。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
県南部のJAみなみ筑後(みやま市・大牟田市)、JAふくおか八女(八女市・筑後市・八女郡)が「福岡みかん」の主産地。JAみなみ筑後の「山川北原早生みかん」は10月中旬頃から出荷される極早生みかん、早生みかんの中で食味・糖度ともに最高級品質の高さを誇る。選果基準は糖度12度以上・酸度1%以下非常に高い設定である。またシーズンを通して「マル特(博多マイルド、ハニーみかん)」「マイルド(マイルド130)」「レギュラー」の3つのブランドに区分した出荷をしている
佐賀 詳細
主な入荷産地は、JAさが。佐賀県を横断する天山山麓と、南西部に位置し眼下に有明海を望む多良岳山麓を中心に露地での温州みかん(露地みかん)が栽培され、各地区でそれぞれの気候条件や土壌条件を生かした、ブランドみかんづくりが盛ん。「さが美人」とは佐賀県が誇る温州みかんの銘柄(ブランド)。
熊本 詳細
主な入荷産地は、JA上益城、JA鹿本。
長崎 詳細
主な入荷産地は、JA島原雲仙。
山口 詳細
主な入荷産地は、JA山口大島。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら