福岡大同青果株式会社 > 品目 > デコポン

デコポン

DSC00720

特徴

清見とポンカンをかけあわせた品種。日本園芸農業協同組合連合会加盟の農協が出荷する不知火のうち、糖度13度以上、クエン酸1.0%以下の基準をクリアしたものがデコポンの名称で出荷される。皮の剥きやすさに加え、酸味が少なく、果汁が豊富で薄皮ごと食べられる。

主な産地
福岡、佐賀、鹿児島、熊本

選び方

適度な重量感があるもの。皮が鮮やかで、ハリがあるもの。
※もともと果皮(表面)が他の柑橘などに比べてしなやかになる性質を持っており、ハリがないからといってデコポン本来の味・品質は失ってはいません。

保存方法

常温で保管できるが、温度が高いところに放置すると果皮がしおれやすくなるので、ラップでくるんで冷蔵庫の野菜室などに保存しておくとよい。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
主な産地は、JA糸島、JA宗像、JAふくおか八女
佐賀 詳細
佐賀県産の不知火(デコポン)は、県北部を中心にハウス施設(加温・無加温)栽培、県南部を中心に露地栽培が行われている。
主な産地は、JAさが(佐城地区・神埼地区)、JAからつ、JA伊万里
大分
鹿児島
大分
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら