福岡大同青果株式会社 > 品目 > 松茸

松茸

DSC02549

特徴

特有の香りと歯ごたえのある食感が特徴的な「秋の味覚」を代表する松茸。生育にアカマツなどの生体を必要とするため、人工栽培技術が確立できておらず出回るのは天然物のみ。輸入品は中国が大半を占めており6月~出回る。国産の出回り時期は9月~10月にかけて。

主な産地
中国、アメリカ、カナダ、岩手

選び方

軸が短かめで丸く、固く締まっているもの。茶色と白の色合いがはっきりしているもの。表面が乾燥していないもの。

保存方法

乾燥に注意し低温で保存。固く絞った濡れ新聞紙で包み、野菜室へ入れて保存する。早めに消費すること。

入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
中国 詳細
主な産地は吉林省、雲南省。旬は産地によって分かれており、東北部の吉林省は7月~10月だが、南西部の雲南省は8月~9月になる。国産より少し柔らかい食感だが、見た目は国産とあまり変わらないのが特徴。
アメリカ 詳細
入荷のピークは10月。形は丸みがあり国産と比較すると大きめ。色は全体的に白っぽいのが特徴。香りは生では強いが、加熱によって弱くなる。旬の時期は9月~10月だが、現地の天候次第で12月まで延びることもある。
カナダ 詳細
アメリカと同様。
岩手 詳細
芳醇な香りと歯ごたえの良さが魅力。しかし、収穫量が少ないことから市場入荷も不安定。
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら