福岡大同青果株式会社 > 品種 > ピオーネ

ピオーネ

IMG_0962

特徴

『ピオーネ』とは『開拓者』を意味するイタリア語。粒が大きく、芳香豊かで甘みの強い種なしブドウ。「巨峰」と英国産の「カノンホールマスカット」の交配品種。ピオーネにデラウエアと同じようにジベレリン処理を行うことで種無しに育てたものがニューピオーネと呼ばれる。巨峰よりも果肉はややしまり、糖度は平均17~18度で1粒が約13~15g、1房500~600gでボリューム感がある。巨峰に比べて粒が落ちにくく日持ちがよい。パリッとした食感や種なしということで子供も食べやすく消費は定着している。

産地別入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
福岡 詳細
主な産地はJAふくおか八女、JA筑前あさくら「博多ピオーネ」2k箱、4パック、1kg/800g化粧箱での入荷5月下旬~8月上旬まではハウス栽培、8月中旬~露地栽培。
大分 詳細
主な産地はJAおおいた日田事業部。栽培面積は拡大している。2.5k箱での入荷
岡山 詳細
主な産地はJA岡山西(ハウス)JAびほく(露地)。ピオーネの生産量が全国1位の岡山県の中でも、JAびほくは県内出荷量の3割を占める産地。7月下旬からハウス、8月下旬から露地。
山梨
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら