福岡大同青果株式会社 > 品種 > ナガノパープル

ナガノパープル

ナガノパープル

特徴

ナガノパープルは、「巨峰」と「リザマート」という2種類のブドウを交配して育成された。2004年(平成16年)に品種登録がされ、現在は長野県内のみでしか栽培することができない。果皮は黒紫色で、糖度が18~20度くらいと甘みが強くて酸味はおだやか。渋みはなく、果汁たっぷりで香りもよく、豊かな風味が特徴。皮が薄いため皮ごと食べられるのも魅力。

産地別入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
長野 詳細
長野県だけで栽培が行われています。主な産地はJA松本ハイランド、JA須高
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら