福岡大同青果株式会社 > 品種 > ロザリオビアンコ

ロザリオビアンコ

特徴

“ぶどうの女王”と称される「マスカット・オブ・アレキサンドリア」と「ロザキ」の交配種で、1987年に品種登録された。ビアンコはイタリア語で「白」という意味。種があるが、皮がはがれにくいので、皮ごと食べたほうがよい。皮と実の間の酸味が少なく糖度が高く、果汁も多いが、さっぱりとした口当たりもあるブドウ。

産地別入荷時期

産地1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
山梨 詳細
主な産地はJA山梨
入荷時期旬の時期

市場休開市カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

赤字 は休市日
    は臨時休市日        は臨時開市日

お問い合わせはこちら